FC2ブログ

まっすぐに、「農」業! ~川岩農園・マンゴー栽培日記~

和歌山県有田市でのマンゴー栽培、日々の農作業での出来事、感動した事などをマイペースに綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

みかんのあら摘果作業、開始

当園があるここ和歌山県有田市もようやくと言いましょうか、梅雨らしいジメジメとした季節になってきました。

みかんの果実からすれば恵みの雨です。これから本格的な夏に向けて肥大期へと入って行きます。
とは言いましても、みかんの花は一本の樹の大きさにもよりますが、何百もの花が咲きます。

先日のブログで花が実になると言いましたが、開花した花が全て実になっては樹も大変。生理落果という現象をみかんの樹、自ら行います。みかんの花について
DSC_0430-1.jpg
緑色の摘果後の果実に交じって、黄色い幼果。これが二次落果した幼果です。

それでも小さい果実は適当なサイズまで落果してくれません。そこで人の手で果実を落としてあげます。

この作業を摘果と言います。

あ!そうそう摘果「てきか」と読むんですが、有田市の農家は全員「てっか」と言います。他の産地でもそうかな?!

そんな事はさておき、摘果とは?一度に落とせないので2,3回に分けて作業します。
(花が少ない場合は、摘果せず様子を見ます)花が少ないとこうなります

今回はあら摘果(一回目の摘果)について。

キズ果、樹のスソ、懐にある日当たりの悪い幼果を重点的に落とします。
DSC_0432-2.jpg

左の幼果と右の幼果。色が全く違います。左は日当たりの悪い幼果。右は日当たりの良い幼果。
緑色の濃い果実を残していきます。


そうしてあげることで、大きくて甘くて美味しい有田みかんになってくれます。他にも色々とテクニックがあるんですがそれはまた後日・・。
DSC_0431-1.jpg

【和歌山・有田】 川岩農園 ~完熟マンゴー生産・販売~

  園主  川島 学

   川岩農園について、もっと詳しい情報が知りたい方
   川岩農園 Facebookページ 「いいね!」クリックして頂くと、タイムラインに農園情報が表示されます!
   フェイスブックをされていない方でも見れますので、是非ご覧ください。
スポンサーサイト
  1. 2012/07/03(火) 09:19:17|
  2. 蜜柑栽培
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawaiwa.blog101.fc2.com/tb.php/66-d962196e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。