まっすぐに、「農」業! ~川岩農園・マンゴー栽培日記~

和歌山県有田市でのマンゴー栽培、日々の農作業での出来事、感動した事などをマイペースに綴っていきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

みかんの花

ここ和歌山県有田市では、みかんの満開期も過ぎ、小さい蜜柑の果実が沢山見てきました。

園地間・樹によってもバラつきはありますが、川岩農園でも沢山の花が咲きました。花が咲き、子房と呼ばれる部分が果実になるので、花が咲かないと話になりません。ですから花を見ると少しホッとします。

そこでみかん開花から、現在の様子までを画像で追っていきます。皆さん蜜柑は食べるばかりで、成長過程はあまり知らないのでは??このブログを見て、少しでも蜜柑について知っていただけると嬉しいです。そして他の人にもみかんって、こんなんやでと他の人にも教えてあげて下さい(笑)

4月中旬頃の、花の様子です。今年は春先から寒い日が続いたので、開花は少し遅れました。一般的に満開期は、5月10日前後と言われています。5月上旬に、有田に来て頂ければみかんの花の香りが楽しめますよ!
DSC_0255_convert_20120525113654.jpg

蜜柑の花の開花した状態です。写真は、5月上旬から中旬の状態です。蜜柑の花弁は5枚と決まっているんです。花の真ん中にある緑色の物が成長して、みかんの実になります。
DSC_0288_convert_20120525113730.jpg
DSC_0328_convert_20120525113842.jpg

花弁が落ちてみかんの赤ちゃんです。画像ではびっしり実がついてますが、これだけ実がついていては大きくならず樹も弱るので、みかんの樹自ら実を落とします。(凄いですね~)これを生理落果と言います。
DSC_0340_convert_20120525113902.jpg

生理落果には第一次と第二次があります。現在は一次落果が始まっています。実が徐々に黄色になっていき、軸からポロっと落ちて行きます。二次落果になると落ち方がまた違うんですよ。それはまた後日。
DSC_0359_convert_20120525113920.jpg

二次落果は6月上旬から中旬でしょうか。その時はまたブログにアップしたいと思います。

DSC_0306_convert_20120525120757.jpg


【和歌山・有田】 川岩農園 ~完熟マンゴー生産・販売~

  園主  川島 学

   ◆川岩農園について、もっと詳しい情報が知りたい方
    川岩農園 Facebookページ 「いいね!」クリックお願いします。
スポンサーサイト
  1. 2012/05/25(金) 12:43:36|
  2. 蜜柑栽培
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

<%template_post\comment>


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://kawaiwa.blog101.fc2.com/tb.php/59-7dab97e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。